5月の学習ーその2 映画「交渉人」

□■□____________________________

_______________________________

◆英会話習得への近道。ー短文音読ー◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

_______________________________

______□■□

【映画】

5月の特集映画 『交渉人』

 ☆映画『交渉人』
シカゴ警察東文署に務めるプロの交渉人ダニー・ローマンは、同僚で親友のネイサンから、何者かが警察年金基金を着服していることを知る。やがてネイサンは何者かに殺害され、殺人と横領の嫌疑をかけられる。自らの無実を晴らすため、臭いと思っていた内務捜査局に押し入り、真相究明のため、人質をとって立てこもる。同じ人質交渉人のクリス・セイビアンとの壮絶な駆け引きを描く。

■set up・・・(人を)陥れる、はめる

ネイト殺害の容疑をかけられたオマー。障害基金を横領した者が、ネイトを殺害した犯人と確信を持つが、偽の状況証拠で苦境に陥るオマーの必死な一言。

OMAR :Chief. You know me. I’m being set up. Nate told me his informant knows
who’s involved. Help me find this informant, and all this goes away.
(署長。俺のことをよく知っているでしょう。俺ははめらているんだ。ネイトは
内偵者が関与した人間を知っていると言っていた。内偵者を見つけるのに手を貸
して下さい。それで事件解決です。)

☞「set up」 は、“はめる”の他に多くの用例があります。

■(会社、組織など)をつくる
This charity was set up 100 years ago.
(この慈善団体は、100年前に設立された。)

■商売を始める
Now Tom plnans to set up shop elsewhere in Europe.
(トムはヨーロッパのどこかで商売を始めるつもりです。)

■(会合など)を準備する
A power lunch was set up between the two companies.
(両社間で幹部昼食会が設定された。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ran out of・・・〜を使い果たす

自らの無実を晴らすため人質をとって立てこもるダニーの動きを監視しようとするも、警察の手の内を知りつくしたダニーはすぐカメラに気づき、強く引っこ抜く。

BECK:No eyes, no ears. Looks like we’re running out of options.
(映像も音もなければ、選択の余地はないようですね。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【名言】

Opportunities are usually disguised as hard work,
so most people don’t recognize them.

チャンスというものはたいてい大変そうに見えるものです。
だから、多くの人はそれがチャンスであることすら気づかない。

ーアン・ランダースー

A diplomat is a man who always remembers a woman’s birthday
but never remembers her age.

如才ない人とは、女性の誕生日は必ず覚えているのだが、女性の年齢
は決して記憶しない人を指す。

ーロバート・フロストー