1月の英語学習 その1 映画「カサブランカ」

□■□____________________________

_______________________________

◆英会話習得への近道。ー短文音読ー◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

_______________________________

______□■□

【映画】

1月の特集映画 引き続き『カサブランカ』です。

 ☆映画『カサブランカ』
「君の瞳に乾杯」という映画史上最も有名なセリフで知られる名画『カサブランカ』。
第二次世界大戦を舞台とし、主役リックが経営するバーにラズローが1人の美しい女性イルザ・ランドと伴って現れる。パリで愛し合ったリックとイルザの再会により物語が大きく動く。リックにとって恋敵と言えるラズローとのやり取りにしびれた映画ファンも多いはず。「愛の葛藤」と「男の美学」が見事なまでに描かれてる。

 

■It doesn’t matter・・・どうってことない、どちらでもいい

ラズロがカサブランカから出るためには出国ビザが必要。そのことをルノーがリックに説明したときの一言。

RENAULT:It doesn’t  matter. There is no exit visa for him.
(そんなことはどうでも構わない。奴に出すビザはないのさ。)

☞「It doesn’t matter」を使った例文

・“I’ve made another mistake.”  “It doesn’t matter.”
(「また間違えた。」「どうってことないさ。」)

・“Do you want your coffee black?”  “It doesn’t matter.”
(「コーヒーはブラックにしますか?」「どっちでも構いません。」)

□次のような使い方もします
It doesn’t matter to 人 that /wh節 ・・・・〜ということはとって重要である

・It doesn’t matter to me that what you say.
(あなたが何と言おうと僕は構わない。)

 

■at heart  ・・・ 心の底では、実際は

「何でまた俺がラズロの脱出に手を貸すのだと思ったんだ?」とリックの問いに対するルノーの一言。

RENAULT:Because, my dear Ricky. I suspect that under that cynical
shell, you’re at heart a sentimentalist.
(リッキー、その皮肉っぽいうわべの下で君は実は人情家ではないかと僕はにらんでるんだ。)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブログランキングに参加しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1日1度、上のポタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☞リスニング力を飛躍させたい方にオススメの教材です。