「傘をさす」を英語で言うと?

「傘をさすを英語で何と言うでしょうか?

I have to (        ) (         ) my umbrella.
(傘をささなくちゃ。)

(   )の中に入る単語は何でしょうか?

正解は次のようになります。

I have to ( put ) ( up ) my umbrella.
(傘をささなくちゃ。)

put  up an umbrella = 傘をさす

と覚えましょう。

この表現をご存じない方も多いですが、イギリスのように天候が不安定
な国に行く予定のある方は必須の単語ですね。

「傘を開く」という動作に重点が置かれる場合は、“open an umbrella”
が使われます。

反対に「傘を畳む」だと“put down”“close”“fold”などが使われます。

ちなみに、傘を忘れて濡れてしまったときは、
・I got wet.
(濡れてしまいました。)
と言えます。

さらにびしょ濡れ感を出したい時は
・I got wet to the skin.
と言ってもいいでしょう。

【関連表現】

・Would you share my umbrella?
(私の傘にお入りにになりませんか?)

・carry an umbrella
(傘を持ち歩く)
☞傘をささない状態で持ち歩くとき

・a plastic umbrella
(ビニール傘)

・a folding umbrella 
(折りたたみ傘)

・a parasol
(日傘)

・be under the American nuclear umbrella
(アメリカの核の傘の下にある)
☞ここでの“umbrella”は「庇護」の意味です

 【編集後記】

以前私が大学生に英会話を教えていたときに、
「濡れてしまった。」と英語で言いたいのを、
「う〜ん」と考え込む人が多かったのに驚きました。

単純に“I got wet.”でいいのですが、それが咄嗟に口から出ないのです。

もちろん、皆さん一流の大学を出ていらっしゃたので、“I got wet.”を
訳すことは出来ますし、難しい単語もいっぱいご存知です。

しかし、瞬発力がないと会話になりませんし、単語のチョイスに迷って
いる時間はありません。

じっくり考えている時間が長い方に限って間違えた表現を選択しがちです。

そういった症状に陥っている方は、いったん難しい本は脇に置いて
おいてリアルな日常表現2900のようなフレーズブックで
日常会話のフレーズのストックを増やすのがいいと思います。

それと並行して、60日完全記憶英会話のような教材で頻出の
英語文型を身に付ければ、身の回りのことは無限に表現できるように
なるはずです。

基礎英会話は、よく九九に例えられます。1から9の簡単な掛け合わせを
1度面倒でも覚えれば、無限のかけ算ができるのです。

しかも、九九は瞬時に口から出て、誰も絶対に間違えませんよね。

基礎の徹底活用が英会話上達の近道です。

ブログランキングに参加しています。
1日1度、上のポタンをポチッと押して頂けると励みになります。

===============================

英会話を最短でマスターを目指す人気の教材
60日完全記憶英会話