オンライン英会話で効果を出すために

手軽に始められる「オンライン英会話」ですが、やれば皆が効果を出せる
わけではありません。

安価なのが最大のメリットなのですが、その安価が故に取り組みが甘く、
結果を出せない人もたくさん知っています。

一定の英語力(英検2級程度)がないと成果が出にくいという意見をよく
聞きますが、私は必ずしもそう思いません。

逆に一流大学の大学生でも、次のタイプの方は伸びません。

・基礎を疎かにする

・事前の準備をしっかりしない

・積極的になれない

「基礎を疎かにする」というのは、一番ありがちなタイプです。たいてい
の日本人は「読む英語」と「話す英語」の力に大きなギャップがあります。

ですから、話すために基礎的な学習を辛抱強くやっていかないといけない
のですが、基本的な内容を軽視してしっかり取り組めないのは致命的です。

また「事前の準備をしっかりしない」というのも、受験英語に自信がある
人にありがちです。

本来であれば、「今日のレッスンでは、こんなフレーズを使おう」と準備
をしなかればいけないのですが、簡単な文章ならその場で組み立てれれば
いいやと自信過剰になりがちです。

逆に、基礎をしっかり学習し、事前にきちんと準備して積極的に取り組む
ならば、中2程度の英語力の人の方が話す力が伸びると思います。

スポーツに例えると、オンライン英会話のレッスンは、「練習」の場では
なく、「試合」だと思います。

当然、「試合」の前には、皆さんしっかり練習すると思います。その成果を
試す場がレッスンなのです。

試合をしなければ、上達しませんが、試合だけで技術が身につく訳ではあり
ません。

オンライン英会話でレッスンを受ければ、誰でも自動的に英語が話せるわけ
ではありません。

レッスンを利用しても、依存はしない。

これが、オンライン英会話だけでなく、英会話能力向上に必要な態度です。

>>前のページに戻る<<