リーディング学習法(中学レベルの英語に不安がある方)

中学レベルの英語に自信がない方は、文法と精読の学習を心がけましょう。

中学レベルの英語に不安がある方

ここに不安があると、どんなに知識を詰め込んでも意味がありません。

高校時代に英語をあまり学習してこなかった方は、中学英語をやり直すこと
が面倒なようでも、実は近道だと思われます。

中学英語のやり直しにお勧めの教材は以下の通りです。

1.くもんの中学英文法(くもん出版)
2.くもんの高校英文法(くもん出版)
3.Z会中学英文法Fine(Z会出版)
4.速読英単語中学版(Z会出版)

中学生英語をやり直すと言っても、中学1年生が勉強するようにゆったりと
学習している時間はありません。最短で仕上げましょう。

まず、1、2に出てくる例文をしかっり身につけましょう。1文につき最低
5回は音読しましょう。2は高校英文法となっていますが、実際は中学上級
の内容になっています。1の続編と捉えて下さい。

これらの2冊は、穴埋め問題や練習問題など余計なページがなく、中学英語
を駆け足で仕上げるようにできています。公文式らしい合理的な作りです。

それに対して、3はZ会の書籍ですので、中学生が学習しやすいように穴埋め
の練習問題などがあります。

大人が一気に学習するには、練習問題などが邪魔ですが、1、2の書籍と違い
付属のCDがありますので、音読する際に発音に不安がある方は3を利用すると
いいでしょう。

1−2又は1−3と学習を進め、基礎的な文法が身に付いたら、4.速読英単語
長文の学習をします。

単語集のようなネーミングですが、中学上級レベルの長文が網羅されています
ので、単語・熟語の学習とともに、長文に慣れるのに最適な本です。

これらを完成させれば、中学英語は万全になるはずです。

日常会話が英語学習の目的の方は、ここまでの学習でも文法に関しては充分と
思われます。あとは、決まり文句を多く身につけることが大切です。