Dr. アジ先生の「ADVANCED BEGINNER」ビデオ講座の効果と評判

「ADVANCED BEGINNER」(アドバンスド ビギナー)は、iPhone有料アプリ教育ランキング1位をとった「THE英語塾」で有名なDr.アジ先生のビデオ講座になります。

各方面で「効果があった!」と評判の人気教材のレビューをいたします。

(購入を検討されている方が、いちばん興味のあるはずのADVANCED BEGINNER会員サイトから動画の見方や中身の一部などを動画や画像付きで、この記事の中盤で詳しく説明しています。)

英会話を苦手にする多くの日本人が、「英語の話し方」を身につける独自のメソッドで自力で話すことを目的とした英語教材になります。

「英会話の仕組み」を理解して、自分で思考して会話することを目的とした内容になります。

とは言え、受験英語の延長線上の内容ではなく、誰でも知っている中学レベルの英語を駆使して、辞書なしで英語を話す方法を指導するというユニークなものになっています。

ADVANCED BEGINNERの特徴

ADVANCED BEGINNERでは、受験英語感覚ではなく、中学レベルの英語を真に理解することで英会話マスターを目指します。
ビデオ学習が楽しくて、飽きずに学習できるので嬉しいです。発音習得ビデオなどの優良コンテンツが豊富です。

「THE英語塾」をご存じない方のために、まずはこのアプリの紹介から説明致します。

「THE英語塾」とはどんなアプリ?

「ADVANCED BEGINNER」の発売前から話題だった英語学習用アプリ「THE英語塾」は、教育的効果が高く評判のアプリです。

「THE英語塾」〜教育ランキング1位〜
写真

このアプリは、基礎中の基礎にだけ焦点を当てたショートビデオ講義集として、今までにないスタイルと分かりやすさが評判を呼び、今までに1万ダウンロード以上されています。

そしてその制作者であるDr.アジ先生は、初心者英会話ドクターとして、英語をいくら勉強しても話せない人達に英会話の基礎を死ぬほど分かりやすく伝えることにより、辞書を引かずに知っている単語だけでうまく話せるように指導している実績と人気を兼ね備えた講師です。

さて、肝心の英語教材「ADVANCED BEGINNER」の詳細はどんなものなのでしょう?

 

「ADVANCED BEGINNER」とはどんな教材?

オンライン講座の概要

講座の形式を簡単に説明すると、

80本+αのメインビデオ講座THE英語塾64本のビデオ講座特典動画&資料

そして受講期間中、無期限メールサポートがついています。

「発音習得ビデオ」など、英会話に役立つコンテンツが満載です。

これだけのサービスがあるので、一般的な英会話教室に通うよりも濃い内容を学習する環境に身をおくことができると言えるでしょう。

ビデオ動画がふんだんに使われていますので、学習者を飽きさせない作りになっています。

そして、この教材のコンセプトは、

・中学英語を「会話ベース」での理解

・思考する力

この2つの日本人に圧倒的な足りない力をつけることで「自力で話せる英会話」の力をつけることにあると言えます。

受験目的や文法オタクになるための教材ではなく、コミュニケーションとしての実践的な英会話習得のための教材です。

オンライン教材の詳細。

ADVANCED BEGINNERの受講形式は、言うまでもなくオンライン講座です。

普通の英語教材と言えば、CD(DVD)とテキストが宅急便で届いて、開封の儀にドキドキするものですが、オンライン講座ですので、購入後、メール1通が届くだけです。

現物が届く訳でないので、最初は「なんか寂しいなあ」と感じたのですが、すぐに間違いと気づきました。

オンライン講座は、すごく便利です。CDやテキストがあると、自宅でないと落ち着いて学習ができないのですがが、スマホ1台あれば、どこでも手軽に勉強できます。仕事の移動中とか、いきなりできたちょっとした隙間時間をうまく活用できます。本当に便利です!

もうちょっと具体的に教材の中身を見ていきます。

インフォトップで決済を済ますと販売会社より1通のメールが届きます。メールにあるURLをクリックして、メールに記載のパスワードを入力します。すると、以下のようにADVANCED BEGINNER会員サイトにアクセスができます。

この会員サイトからの1ページからで全てのコンテンツにアクセスできるので、非常に便利です。ノートパソコンはもちろん、スマートフォン、タブレットなどから視聴できますので、ご自身の学習スタイルに合わせて環境で視聴できます。ちなみに、私はiPhoneからの視聴が気に入っています。

「STEP1. 13の質問フレーズ」をクリックすると、「13の質問フレーズの理解」についての動画があります。

「13の質問フレーズの理解」は、このオンライン講座の大切な役割の部分ですので、きちんと視聴してください。

「STEP2. THE・英語塾64」をクリックすると、1〜64までの動画のリンク先が一覧できます。

スマホがあれば、スクロールで見たい動画が一発で見つかりますので、ストレスなく学習できます。(YouTube版は会員のみが視聴できるものになっています)

本講義に進む前にこの64個のビデオを繰り返しみて、しっかり学習することをオススメします。
アジ先生は、2週間以上かけてしっかり何度も見ることをお勧めされています。

THE・英語塾64のサンプル動画「Be動詞ってなに?」をご覧ください。

この「Be動詞ってなに?」は64個の動画のうちで1番目のものですので、すごく基本的な内容になります。

しかし、徐々に難易度が高くなり、12〜15で「過去形と現在完了形の違い」を3回に渡って解説しています。また、30「架空の話で使うwould」や31「couldとwouldの使い方」といった仮定法という上級の内容になっています。(個人的には、ここの動画が非常に気に入っています。)

そして、「willとbe going toの使い方」や「a,theの使い分け方」や「won'tとwantの聞き分け方」など日本人学習者が苦手にしがちなところもしっかりと網羅しています。

「STEP3. 本講義受講」です。ここでは、メールアドレスをフォームに登録するだけです。

Emailアドレスを登録することで、16週間に渡る本講義が届き始めます。土日を除く平日の朝6時に届きますので、16週×5本(80本+α)の動画でしっかり学べます。(1本当たりの時間は、コンテンツによって違いますが、15分前後が多いです。)

ただし、本講義は、THE・英語塾の内容をある程度理解している事を前提で話が進みます。ですので、THE・英語塾をしっかり学習してから登録するのでもいいですし、THE・英語塾を視聴する前に登録しておいてためておくのもいいでしょう。そこは自分次第です。私は後者でした。

「特典動画&資料」をクリックすると、文字通り特典の動画と資料にアクセスできるページに移ります。こちらも一覧になって見やすいです。

本講座の補足的な内容もあれば、発音話ための思考理論など独立したテーマのものもあります。話すためには、絶対に必要な内容が収められています。

私が真っ先に視聴をオススメするのは、「特典動画&資料」→話すための思考理論→話すために絶対に必要な『発想の転換』という動画です。

この動画は、サンプル動画として紹介できないのが残念ですが、購入された方は、この動画は真っ先に見て欲しいです。

「ヘルプ」は、文字通り動画の視聴などの動作に関するヘルプなので説明は飛ばします。

「 Q&A一覧」をクリックすると、過去の受講生からの質問にアジ先生が回答しているQ&Aの一覧が見られます。他人の質問にハッとする内容も多いと思います。学習が落ち着いたら、じっくり読んでみるといいでしょう。

「ADVANCED BEGINNER」がオススメの理由

このプログラムをオススメする理由は、簡単に言うと次の2つです。

ビデオ講座で学習が楽しく続きやすい

中学英語の基礎が徹底的に鍛えられる

この2点があるのでオススメしています。

中学レベルの基礎を身につけるためのプログラムの切り口がDr.アジ先生ならではの素晴らしいものになっていて
単に例文の網羅をした知識集ではありません。

例えば、プログラムでは次のような内容を学べます。

「語彙力がなくても自在に感情表現」

「語順を迷わずにセンテンスを作る方法」

など限られた知識で会話をのりきる実践を意識したメソッドや

「thanを使わない比較級」

「過去形と現在完了形で迷わない考え方」

など一段上の会話のための文法知識の習得ができたりと

全体の内容がバランスよく、偏りのない英会話能力の向上をはかれます。

もちろん、ベースは「中学レベルの英語」です。

「中学レベルの英語の徹底習得とその発展」という従来の教材とは大きく異なるプログラム内容で自在な会話力の習得が可能になる点が素晴らしいと思います。

では、なぜ中学英語の基礎を身に付ける必要があるのでしょうか?

そして、「思考する力」とは何でしょうか?

英会話習得に中学レベルの英語が大切な理由とは?


中学レベルの英語
というと甘く見る学習者が多いと思います。

特に難関大学の卒業者にその傾向があります。

しかし、中学レベルの単語を駆使すれば、身の回りのことはほぼ表現できます。また、基本単語を使った方が、ネイティブに伝わりやすいのです。

大学受験レベルの難単語を組み立てて会話をすると、不自然な文章になる場合が多いのです。

例えば、次の日本文を英訳してみて下さい。

「彼女は私を差し置いて昇進した。」

ちなにみに、昇進するは、“be promoted”を使ってみて下さい。

正解例は

・She was promoted before me.

どうでしょうか?

「差し置いて」を何て言うかで悩まれたのではないでしょうか?

こいった単語をいちいち何て言うのかを考えていたら、「単語博士」にはなれても、いつまでも英会話はできるようになりません。

「before」という中学レベルでも超基本単語を使いこなすことで表現すると自然な表現になります。

私は、個人的には公立高校の高校入試レベルの長文くらいの文章が組み立てられれば充分すぎるほど会話ができると考えています。

難単語が基本的に1対1の対応

それに対して

中学レベルの単語を使いこなせば
単語によっては1対無限に対応

となるのです。

ですから、中学レベルの英語を身につけることによって、暗記だけに頼らない、「活用自在」な骨太の英会話力が目指せます。

思考する力とは?

数学や物理じゃないので、思考とは、少し大げさですが、私が「思考する力」を説明する際に、よく使う例をご紹介します。これは私なりに考えた説明です。

次の日本文を英語にしてみてください。

 節約すれば、お金は溜まる

いきなり解答を見ないで、まずは自分で考えてみてください。

You can save your money by spending less.

これが私の解答例です。

多くの方は、

If you spend less, you can save your money.

このように、ifやwhenを使われたりしたのではないんでしょうか?

もちろん、これでも間違いないのですが、英語を話すためには、なるべくbig wordを使わずに、シンプルな構成をするのが、簡単ですし伝わります。

映画のスクリプトを見たりすると、使われている単語や構文がすごくシンプルで驚くという人がよくいます。

日本人の英語の欠点として、必要以上に単語を難しくして、複雑な文章にしがちなのです。散々にこねくり回した後に、間違えるという最悪な状態になりがちです。

変な話ですが、発する英文をシンプルにするために、思考しなくてはいけないのです。

私がADVANCED BEGINNERを素晴らしいと思うのは、そういう思考の糧を多く与えてくれて、日本人が話す英語を身につけるために必要な道具を多く散りばめてくれるのです。一つの一つの学びが深く、応用範囲が広いものになります。

はっきり言えば、話すためにフレーズを覚えるだけなら、書店でフレーズ集を買えば間に合いますし、仮定法とか分詞構文とかの型を覚えたいなら、文法書を買えば間に合います。

わざわざADVANCED BEGINNERで、オンライン講座を受講する意義があるのは、この思考の部分です。

思考が身につくからこそ、中学レベルの英語で話すことができるようになるのです。

中学レベルの英語の大切さを説明した記事

「ADVANCED BEGINNER」のまとめ

中学レベルの英語を使いこなし、英語を自在に操る力を身に付ける。

そのレベルに達する手助けが、「ADVANCED BEGINNER」のメソッドの一番の核の部分になります。

受験英語ではない、本当のコミュニケーションを身につけたい方にオススメの教材です。

しっかり、英語を話す基礎を身につけることで、リスニング力にも変化が現れてくるはずです。

「使うこと」を目的としない英語から、恐れず「使える」英語を習得したい全ての方に役立つはずです。