「スマート英語メソッド」の効果・評判は? 徹底レビュー

英会話の習得を目指したいが何から学習していいか分からない!

そんな学習者にお勧めなのが「スマート英語メソッド」です。

「スマート英語メソッド?初めて聞いた。」という方もいらっしゃると
思います。

しかし、私も実際に教材を手にしてみて、これなら英語の力が短期間
で上がるだろうなと実感しました。(その根拠は、以下に詳しく述べ
ます。)

スマート英語メソッドの特徴
スマート英語メソッドは、同時通訳者でもあり著名な英語教育者である高松貞雄氏とハーバード大学院卒業の留学達人によるコラボ教材で、同時通訳方式を導入し、短期間で英会話習得を目指します。オーダーメイドの学習法と手厚いサポートが類を見ない異色の人気教材です。

実際に教材の評判もよく、効果の期待できる教材ですので、購入を検討
して公式サイトをご覧になった方も多いと思います。

しかし、公式サイトとは違った私独自の角度からレビュー記事を書いて
いきます。

「スマート英語メソッド」の対象となる方

この教材の対象となるのは、次のような方になります。

× 英語の筆記試験で高得点を取りたい

× 難しい洋書をスラスラ読めるようになりたい

◯ 多少、拙(つた)なくてもネイティブと楽しく会話したい

◯ 海外出張や海外旅行で困らない会話力を目指したい

 英語の話す力を伸ばしたい方にお勧めの教材

一口に「英語の勉強」と言っても、「リーディング」「ライティング」
「リスニング」「スピーキング」の4技能があり、それぞれの学習法は
大きく異なります。

「スマート英語メソッド」では、「スピーキング」「リスニング」技能に
絞って、90日という短期間で効率的にコミュニケーション能力の習得を
目指すことができます。

「90日で英語が話せるというのは、あり得ない。」とかよく言われる
方がいますが、確かにネイティブ並になるのは不可能です。

しかし、拙いながらも何とか英米人とコミュニケーションを取る土台を
築くことは、90日でも十分可能です。

むしろ、今まで受験英語の毒されてきた多くの学習者は、簡単なコミュニ
ケーション能力の習得に今まで時間をかけすぎだったと思っています。

無意味な文法や日常会話で絶対に使わない様なフォーマルな単語・熟語の
習得に時間をかけるのではなく、話すための訓練に集中すれば、それなり
の時間で習得は可能なはずです。

基礎の習得は、一気呵成に克服し、その後は、自分の専門や興味・関心の
ある分野を深めるのがいいのではないでしょうか?

「スマート英語メソッド」では、その名の通りに、90日間でスマートに
英会話の土台を築きます。

 

なぜ「スマート英語メソッド」だと短期間で英会話が身に付つくのか?

「スマート英語メソッド」は、高松貞雄先生が90日で英語を話せることを
目指して作成したオーダーメイドの教材セットです。

では、なぜ「スマート英語メソッド」だと短期間で英会話の力が身に付くの
でしょうか?

「スマート英語メソッド」の制作者が凄い!

高松先生は、日本とアメリカで大学を卒業し、10年以上のアメリカ生活を
体験され、プロの通訳として、大企業の集中英語コーチとして、英語教育に
長年携わった方です。

これだけだと、よくあるプロフィールかもしれませんが、高松先生は、小松
達也氏、村松増美氏、西山千氏など著名な3名とコンビを組み、通訳クラス
の教鞭を取られたりと、英語の実力・指導経験ともに圧倒的な経歴の持ち主
です。

英語の道を志す者なら必ず1度は名前を聞いたことがあるはずです。

また、「カリスマ英語速習法」の著書でもあり、書店でもよく見かけます。

ちょっと調べれば、高松先生がどれほど信頼のおける高名な指導者か分かる
はずです。

必要とされるのは中学レベルの英語力!

教材をダウンドーロしていただくと分かるのですが、「スマート英語メソッド」
で必要とされる英語力は、中学レベルの英語になります。

ですから、これから新たに文法や単語を暗記したりする必要はほとんど
ありません。

何か新しいことを覚えるのではなく、今現在自分が持っている英語力を徹底的に
活用をして、英会話を習得するので時間がかかりません。

ただ、こう言うと有名大学卒業された方に限って、
「えっ、中学レベルの英語なんかで話せるようになるの?」
と思われるかもしれません。

そう思われる方は、ぜひ、書店に行って、公立高校の英語長文問題の全訳に
目を通してみてください。

その日本語訳を英訳しようとした時に、簡単にできるでしょうか?

かなりの上級者でも苦戦すると思います。

そして、実際に英文を読んでみると、中学レベルでこれほど深いことが
表現できるんだと驚かれるはずです。

短期間に英会話力を付けたいなら、中学レベルの英語の活用が不可欠です。

高松先生も中学の英語教科書を何度も繰り返し読むことを勧められています。

教材の実際の中身について

そもそも教材は、①購入者全員に共通の教材②オーダーメイドで渡される
教材に分かれます。

必須授業と選択授業の違いのようなものですね。

オーダメイド教材では、アンケートと簡単な英語テストの結果から、あなたの
目的と学力に合った教材を選んでもらえます。

ここでは、共通教材についてどんな内容なのかをお伝えします。

1やってはいけない英語学習法14カ条

これは、高松先生が、日本人学習者がやりがちな間違った学習法を斬ります。

感覚で述べられた方法論ではなく、豊富な指導経験に基づいたものですので、
説得力があります。

英会話を習得するためには、受験勉強の延長ではダメだと思うのだけど、
じゃあ何をすればいいのか分からないという学習者には目から鱗の内容
だと思います。

この14カ条の方法論が反映されたのが、「英語メソッド」になります。

著作権の関係があるので、14カ条の方法論をここで述べる訳にはいきませんが、
①インプット(お勉強)よりアウトプット(トレーニング)重視

②中学レベルの英語を使いこなす

上記の学習法に納得がいかない方は、この教材の購入をやめた方がいいで
しょう。

2中学1年生の超基本英語【音声付】

英語を話すあたって、最低限必要な文法事項を学ぶのが目的となっています。

文法にこだわり過ぎるのもいけませんが、最低限必要な文法項目を習得する
ことで効率的に力を付けることができます。

ここで学ぶ項目は、Be動詞、一般動詞、未来形、進行形、受動態、
不定詞、現在完了形、動名詞、仮定法、分詞構文になります。

受験英語を経験された方にとっては、どれも馴染みのある項目ですので、
知っているか?知らないか?で言えば、どれも知っている退屈な内容だと思い
ますが、バカにせず、自在に使えるようにトレーニングしましょう。

また、仮定法、分詞構文もあるので、実際には“中学1年生”のレベルだけとは
言いがたいですが、英語の超基礎の再確認とともに反復練習して、自分の身体
に基礎英語を沁み込ませましょう。

3中学レベルの理論学習で何でも話せる【音声付】

2の「中学1年生の超基礎英語」の応用版になります。「超基礎英語」が
簡単すぎると思った方も、かなり歯ごたえがある感じると思います。

英会話に必要な文法事項を例文でしっかり繰り返してトレーニング
することで、骨太な会話力の基礎が身に付くはずです。

ここで、へこたれることなく、徹底的な反復訓練を繰り返せば、簡単な
英語を話す際、スラスラ感が実感することができるはずです。

このトレニーングに特に力を入れることをお勧めします。

4短期間で英語脳になるトレニーング【音声付】

この4つの目の教材では、高松メソッドのキモとなる英語脳の習得を
目指します。

英語脳という言葉自体、巷で溢れかえっているので、使う人によって
その意味合いが異なると思います。

この教材では、英語脳を身に付けるよう次のようなトレーニングを行い
ます。

①「同時通訳方式」で英語の語順のまま理解する
☞文章では返り読みをすることも可能ですが、実際の会話での聴き取り
では、話された語順で理解する必要があります。

1センテンスを文末まで聞いて、英語を日本語に変換して意味を理解する
のでは、スムーズなコミュニケーションが不可能です。

この教材では、徹底的なトレニーングで英語を英語のまま、その語順通りに
イメージとして理解する力を鍛えます。

②文字ではなく音声で理解する
☞リスニングの学習をする際は、スクリプトで確認をしながら、英文を聴く
方が多いですが、その方法だと絶対だと文字に引きづられ、正しい“音”を聞き
分けることができなと思います。

トレニーングの際は、まずは、耳だけに頼って、どうしても分からないところ
だけ、文字で確認することを指示されています。

私もこの方法に大賛成です。

このトレニーングは、リスニングが中心になります。ただ、ここで英語脳を
鍛えることで、聴く力だけでなく、話す力にも大きなプラスの作用を与える
と思います。

5英語発音とリスニングドクター【音声付】

英語のリスニング能力を向上させるために、ひたすら英文の音声を聴く
という学習者は多いはずです。

ただ、いくら聞き流しても何を言っているのかさっぱり分からないという
ことも多いと思います。

それは、発音などの英語独特の音声面を知らないことが原因の場合が多い
ようです。

正しい英語の発音と発生のコツを身に付けることは、遠回りのようで、
リスンング力向上の近道となるはずです。

6アメリカでよく耳にする口語体表現【音声付】

ここでは、アメリカで実際によく使われる口語表現を200近く学びます。

小説とか限られた場面でしか使われていない表現は一切なく、日常会話で
よく使われるのに受験英語であまり習わなかった表現も多いと思います。

「ガソリン満タン」とか「何か裏があるんじゃないか?」そんな日本語を
中学基礎レベルの単語3、4語で言えてしまう切れ味抜群の表現を身に
付けることができます。

また、“Guess what ! ”のようなアメリカのホームドラマなんかで必須だけ
ども受験英語では見逃されがちな表現も学べます。

7アメリカ、ソルトレークとスカイプで20分間会話

こちらの詳細は、販売ページをご確認ください。

8英語テスト3回(スタート時、中間テスト、期末テスト)

こちらの詳細は、販売ページをご確認ください。

 

以上、共通教材の内容をレビューしました。これだけでもしっかりと
やりこなせば、かなりの効果が実感できるはずです。

さらに上を目指す方は、オーダーメイド教材に取り組むといいでしょう。

意欲的な学習者だと、とにかく先に進みたがると思うのですが、じっくりと
腰を据えて反復学習を継続することが、「スマート英語メソッド」で結果を
出す秘訣だと思います。