ミリオン・ボキャメモリーで膨大な英単語を記憶することは可能なのか?

ミリオン・ボキャメモリーで語源を学ぶ

ミリオン・ボキャメモリーは、東大医師、森田敏宏先生が開発した英単語記憶教材です。

購入前に口コミ評判を気にされている方は、教材の詳細や使い方を画像付きで当サイト独自の視点で解説していますので、最後までご覧ください。

実は、今までいろいろな英会話教材のレビューをしてきましたが、初心者に役立つかという視点での購入だったりしたのですが、今回は自分自身がボキャブラリーを増やしたいと思い実際に効果を試しました。

もちろん、exとかinとか基本的な語源は知っていましたが、本格的に語源からの英単語の習得にチャレンジすることにしました。

まずは結論からです。18日間のオンライン講座ですが、繰り返し学習することで、かなりの効果が期待できます。

英語学習には必要なのは、文法、構文、リスニングなど多岐に渡りますが、最後に物を言うのが語彙力です。ただ、一般的には、語彙の学習は地味で楽しいものでないので、苦手にしている人も多いはずです。

ミリオン・ボキャメモリーが、語彙の学習にどう役立つのか?

また、一般的な語源関連の書籍とどう違うのか?

これらの説明の前に、教材のコンセプトと商品概要を説明いたします。

公式サイトミリオン・ボキャメモリーを詳しく

ミリオン・ボキャメモリーの教材のコンセプトと商品概要

まずは、教材のコンセプトです。

教材コンセプト
・14 の語根と 20 の接頭辞を関連づけて覚えることで、14,000 語の英単語に対応する
初めて見る単語や、日々登場する新語、さらには造語にいたるまで、その意味をつかみとる能力を身につけることができる!

・英単語の語源や接頭辞などを動画でイメージとともに記憶する
文字に頼った記憶法よりも、イメージによる記憶法の方が効率的に記憶に残すことができます。書籍の最大の弱点はイメージが弱く記憶に苦労することです。動画のメリットが最大限に生かされています。理解が伴うので、覚えやすく忘れにくいです。

そして、講座の概要は次の通りです。

教材名 ミリオン・ボキャメモリー
販売会社 合同会社ジーニアスパブリッシング
教材内容

オンライン講座(18日間)
・1日10個の動画を視聴
(1個あたり3分ほど)

スマホに動画をダウンロードする
事もできるので、、ネット環境が
不安定な場所でも、 学習する事が
可能です。

その他5つの特典あり

価格 16,800円(税込)
返金保証 あり(全額:購入から120日以内)

まずは、オンライン講座ですので、スマホかパソコンが必須である点は、ご注意ください。自宅への教材の発送はありません。

単語を語源で覚えることの意味

もしかしたら、「語源で覚えるってどういうこと?」と思われる方もいらっしゃると思います。

まずは、英語の語源について説明いたします。

英語の語源とは?
英語の語源は、次の3つを押さえてください。
・接頭辞
英単語の先頭に付く。方向性や否定などを意味することが多い。

・語根 
単語の先頭、末尾、真ん中どこにでも登場する。英単語の意味に大きく影響することが多い。

・接尾辞
英単語の末尾につく。品詞を見分けられる語が多い。

(単語例)
destruction(破壊)

de「離れて」+struct「積み立てる」
接頭辞     語根         

+ ion「名詞」
接尾辞

何となく語源がどんなものかを理解していただけたと思います。

さて、語源で単語を覚えるとはどういうことでしょうか?

例えば、predictという英単語の意味は、「予言する」です。

仮にこの単語の意味が分からなかったとしても、語源を理解していたら推測が可能です。

pre・・・「前に」

dict・・・「言う」

pre + dict・・・「前に言う」→「予言する」

もう少し具体例を公式サイトのサンプル動画を使って説明します。

まず、あなたに質問があります。これらの英単語の意味がわかりますか?
1. Instructor 回答 _______
2. Structure 回答 _______
3. Construction 回答 _______
4. Destruction 回答 _______
5. Obstruction 回答 _______
これらの単語はTOEICの最頻出語600です。

気づいた方も多いと思いますが、すべての単語に「struct」が含まれています。

ちなみにstructは「積み立てる」という意味の語根になります。

 

ちなみに解答は次の通りです。

1. Instructor 回答 インストラクター
2. Structure 回答  構造
3. Construction 回答 建設 
4. Destruction 回答 破壊
5. Obstruction 回答 妨害

このように語源を覚えることで、少ない労力で芋づる式に英単語を覚えることができます。

倍々ゲームで知っている英単語が増えていくイメージです。例えば、接頭辞のcomは「共に」の意味になります。そこから多くの単語のイメージを以下の画像のように膨らませることができます。

単語を語源で覚えることのメリット

単語を語源で覚えることのメリットを3つ紹介いたします。

少ない労力で多くの単語を覚えることができる

やはり、これが一番のメリットです。自身で求める語学力のレベルにもよりますが、英単語を数千、場合によっては数万単位で覚える必要があるかもしれません。

大学入試に必要な単語数が4,000〜6,000語ほどと言われています。英検準一級などを目指すためにはさらに必要な単語が増えます。

英語道とは、単語との戦いとも言えるでしょう。

単語との戦いに勝つためのヒントが公式ページに書かれています。

ミネソタ大学の ジェームス・I・ブラウン
教授が著書『Programmed Vocabulary』
の中で提唱した英単語習得に関する理論が
あります。

それによると、14 の語根と 20 の接頭辞、
合計 34 のパーツを関連づけて覚えること
で、14000 語の英単語に対応できる
とい
うのです。

(中略)

『ミリオン・ボキャメモリー』では、これ
らの 34 のパーツを全て学ぶことができま
す。

さらにこれら 34 個以上の語根や接頭辞も
学ぶことができるため、理論上は 14000
語以上の英単語に対応できるといっても過
言ではありません。

ー公式ページよりー

このように、34という語源を覚えることで、14,000語という膨大な数の単語数に対応をすることが可能です。語源を覚えることは、まさにテコの原理のようなパワーを与えてくれます。

記憶の引っかかりになる部分が増えるので、単純に英単語を覚えるのに比べて、時間の短縮になります。にも関わらず、長期記憶に繋がるので、語源で覚えるメリットは計り知れません。

紛らわしい単語の見分け方が容易になる

紛らわしい単語で迷うことがよくあると思います。例えば、以下の2つの単語の違いです。

adaptadopt

大学受験やTOEICなどの試験でもよく問われます。

どっちが「採用」で、どっちが「適応」だっけ?

そう迷うことも多いと思います。

しかし、

ad・・・「〜の方へ」

apt・・・「適した」

opt・・・「選択する」

これらの語源を知っていれば、以下のように考えて迷うことはないはずです。

adopt・・・  ad + opt 「〜を選択する」 
→ 「〜を採用する」
※「〜を養子にする」という意味も押さえましょう!

adapt・・・  ad + apt  「〜に適する」 
→    「〜に適応する」

未知の単語の意味を推測できるようになる

これは、predictの意味のところでも説明しましたが、仮に知らない単語でも語源を知ることで、意味が推測できるようになります。
どんなに英単語の達人でも無数に英単語を覚えることは不可能です。日本語でさえ知らない単語は多いのですから。しかし、知らない単語を切り捨てるのか、語源から意味を推測できるかでは大きな違いがあります。
英語の試験の際に、キーワードとなる単語の意味が分からなかった場合、語源から推測できて助かることは山ほどあるはずです。

単語を語源で覚えることのデメリット

私が思うに、語源で英単語を覚えることのデメリットはありません。

しかし・・・

実は、過去に私も語源で覚えるというコンセプトの書籍で何度か挫折した経験があります。

なぜかと言うと、語源は、英単語を長期記憶できる強力な武器なんですが、語源の意味自体を忘れてしまうことが多かったからです。

例えて言うと、年代を語呂合わせで覚えるのと似ています。もちろん、無味乾燥な数字で覚えるより、意味のある語呂で覚える方が強烈に印象に残るのは当然です。しかし、語呂暗記のデメリットは、語呂自体を忘れるリスクです。

同様に英語の語源は協力な武器ですが、テキストだけで覚えると、記憶から去りやすいのです。その点、ミリオン・ボキャメモリーは、動画なので、記憶にすごく残ります。イラストとか、その場面の切り替わりとかナレーションなどが強烈な印象となります。

そもそも、語源自体、ふつうに英単語を覚えることを考えると、すごく量が少ないのです。しかし、九九と一緒で、一度は気合いを入れて、学習しないと身につかないとミリオン・ボキャメモリーを使って思いました。

九九と一緒で一度覚えれば、一生モノの財産になります。

ミリオン・ボキャメモリーの中身

ミリオン・ボキャメモリーの中身は、次の通りです。

見やすい会員サイト

ミリオン・ボキャメモリーを購入すると、次のような会員サイトにアクセスできます。

ミリオン・ボキャメモリーの会員サイト
ホーム画面の上部は次のようになります。下にどんどんスクロールしていけます。

ミリオン・ボキャメモリーのホーム

ミリオン・ボキャメモリーのコンテンツ
メインのコンテンツ(1日目から18日目までの動画)に簡単にアクセスできます。

ミリオン・ボキャメモリーのコンテンツ

ミリオン・ボキャメモリーの1日目
ミリオン・ボキャメモリーの1日目をクリックすると、次のような画面に映ります。スクロールしていくと、1日目の10個の動画を見ることができます。ちなみに1つ目の動画が“struct”で、2つ目の動画は、“arium”になります。
ミリオン・ボキャメモリーの1日目
いかがでしょうか?
本来であれば、1日10個の動画が18日分ですので、「180個もの動画をどうか管理するのか?」と思われるかもしれません。しかし、一覧性の高い管理画面のおかげで、見たい動画に簡単にアクセスが可能です。
テキストやDVDの教材だと自宅に帰った机の上でしか学習がしにくいのですが、オンライン講座だとスマホに全てがおさまるので、隙間時間に手軽に学習ができます。継続しやすい学習環境になります。
ものによりますが、1つの動画は、だいたい5分ちょっとの長さです。そのため集中力が途切れにくいと思います。

具体的な中身

さて、1日目に学習する項目を紹介します。以下の10個の語源を学びます。
1・・・struct 「積み立てる」

2・・・arium 「場所」

3・・・chron 「時」

4・・・sprit 「精神」

5・・・side 「座る」

6・・・pute 「考える」

7・・・tain 「保つ」

8・・・fend 「打つ」

9・・・dic 「言う」

10・・・gen 「生む」

1つの語源で8〜10個の単語が具体例として紹介されます。
例えば、1つ目の動画では、“struct”を語根に持つ以下の10個の単語を学びます。
instructor、structure、structural、
construct、construction、destructive、
destruction、destroy、obstruct、
obstruction
ですので、1日100個近くの英単語を学ぶことになります。
1日100個は厳しいと思われるかもしれませんが、動画を使って語源で覚えると、かなり多くの英単語が無理なく頭に残るはずです。
ところで、次の単語の意味はご存知ですか?
(どれも講座の中で出てくる単語です)
emporium 
chronology
tenacious
subside
contradiction
特に前半は「こんな単語分かるわけないだろ!」と思われるかもしれません。しかし、1日目の動画を全て見れば、上記の単語の意味は簡単に推測できると気づくはずです。
ちなみに、それぞれの単語の意味は次の通りです。参考までに。

emporium  (百貨店
chronology (年表
tenacious (粘り強い
subside (腰を下ろす
contradiction (矛盾

ミリオン・ボキャメモリーのまとめ

ミリオン・ボキャメモリーで学んで、語源で英単語を学ぶ大切さを実感しました。語彙というのは、一つ一つレンガを積みかねるように足し算的に覚えるのが当然と思っていましたが、ミリオン・ボキャボラリーで学ぶと倍々式に語彙を増やせることができます。
また、未知の単語にも強くなります。
もちろん、語源で学ぶノウハウは、書籍でも安価で手に入ります。経済的に厳しい方や、記憶力に自信がある方は、そちらで学ぶのもいいでしょう。ただ、私自身は書籍での語源学習で挫折したクチですので、強くは勧めることはできません。
その点、動画で学ぶのは視覚だけでなく聴覚にも訴えかけますので、記憶力に自信がない方にもお勧めできます。
興味ある方は、以下の公式サイトから確認してみてください。

公式サイトミリオン・ボキャメモリーを詳しく