『NHKラジオ英会話』(2014年度版)が学習法として人気の理由

『NHKラジオ英会話』は、定評のあるNHKラジオ/テレビ講座の中でも
特に人気の高い代表的な講座です。

意欲ある大学生や社会人の間では、『実践ビジネス英語』と人気を二分
するのではないかと思われます。

NHKのラジオ講座でどれがいいか迷う方は、『NHKラジオ講座』から
スタートするのが間違いないかと思います。

『NHKラジオ英会話』の特徴

講座の特徴としては、NHK出版の紹介ガイドに記載があるように
「ナチュラルな日常表現が身につき、知らない間に会話力が鍛えられます。」
という言葉が最も簡潔かつ明瞭に表されていると感じます。

自然な英語を学べる楽しいダイアログにより、会話力が自然と身につくよう
な構成になっています。

担当講師は、文化放送「百万人の英語」などの講師を歴任されてきた遠山顕
(とおやま・けん)先生になります。

※40代以上の方にとって「百万人の英語」というとかなり懐かしいのでは
ないでしょうか?

『NHKラジオ英会話』のレベル

4月号で予定されている誌面の英文の一部を紹介します。

M : I’ve been offered a job as editor at Little Deer Publishing.

W : Are you going to take it ?

M : I’m not sure.

W : You don’t want to miss a golden opportunity like that.

M : It would require that I relocate to Portland.

W : I’d jump at the chance to move to Portland.

M : Really?

W : Oh, yes. It’s such a beautiful city. 

『速報ガイド!英語テキスト』(NHK出版)より

上記のレベルの例文を学習することによって身近な話題について、
自分の意思とその理由を簡単に説明できる程度の会話力を目指せます。

NHK出版のサイトでも確認出来る通り、『NHKラジオ英会話』のレベルは
ちょうど真ん中程度のレベルB1になります。

ちなにみ、レベル分けは次の通りになります。
(上になるほど難易度が高くなります。)

C2 ほぼすべての話題を容易に理解し、その内容を論理的に再構成して、
ごく細かいニュアンスまで表現できる
_________________________________
C1 広範で複雑な話題を理解して、目的に合った適切な言葉を使い、
論理的な主張や議論を組み立てることができる
_________________________________
B2 社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に
自分の意見を表現できる
_________________________________
B1 社会生活での身近なことがらについて理解し、自分の意思とその理由
を簡単に説明できる
_________________________________
A2 日常生活での身近なことがらについて、簡単なやりとりができる
_________________________________
A1 日常生活での基本的な表現を理解し、ごく簡単なやりとりができる
_________________________________
A0 ごく簡単な表現を聞きとれて、基本的な語句で自分の名前や気持ちを
伝えられる
_________________________________

 これらのレベル分けは、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す
国際標準規格として、欧米で幅広く導入されつつあるCEFRに対応している
ようです。

詳しくは、NHKのサイトをご確認下さい。

このレベルは、高校卒業程度の英語力を持つ標準的な学習者が、英会話を
始めてみるのに一番ちょうどいいレベルだと私は考えます。

多くの方が言われる通り、『実践ビジネス英語』だとちょっと骨が折れる
かもしれません。
(ちなみに『実践ビジネス英語』はC1レベルです。)

 

「NHKラジオ講座」がお勧めの理由

1.番組の質が高い

やはり天下のNHKが力を入れている番組ですから、講師陣も折り紙付きの
超一流の方々です。そのため番組の質が高く、信頼性も抜群です。

何十年もの歴史がある講座ですので、学習効果が高いように研究し
つくされた構成になっています。

実際に英語上級者で、以前NHKラジオ講座で学習を継続していたという
人が本当に多いです。

2.安価なので負担が少ない

テキストは、一冊400円前後ですので、負担が少ないです。

どんなに評判が良い教材でも高額ですと購入をためらいがちになるかと
思います。

ただ、逆に言えば、その敷居の低さが「毎年4月のバカ売れ後、多くの
挫折者がでる。」と言われる所以かもしれません。

3.放送が毎日あるので学習習慣がつきやすい

やはり何と言っても語学上達の秘訣は継続することです。

英語の学習を生活のリズムの中に取り入れやすいことが、視聴者の英語力
アップを支えているのかもしれません。

「NHKラジオ英会話」のお勧め学習法

「NHKラジオ英会話」を毎日15分聞くことだけで満足してはいけません。

“講座を聞いてハイ終わり”だと、従来の学校の英語教育と同じ程度の効果
しか見込めません。

英会話の力をあげたい方には、次のような学習法をお勧めします。

①テキストを見ずに毎日聞く

もちろん講座を聞いているときは、テキストを見ない訳にはいかないの
ですが、復習の際はテキストを見ないで聞いた方が間違いなくいいです。

テキストを見ながら聞くと、文字につられて「聴き取れた」と勘違いして
しまいがちです。

何のテキストでも構わないのですが、テキストを見たときと、そうでない
ときを比べてみて下さい。聞き取れ方が全く違うはずです。

当然、テキストを見ながら聴き取れたのは、まやかしの理解でしかありま
せん。

何度も繰り返し聞くことで、英語特有のリズムになれてきます。

②何度も口に出して練習する

英会話とは、「英語を話すこと」です。話す訓練をしなくてはなりません。

口で覚えることが大切です。スキットの1つ1つを滑らかに言えるまで
何度も音読しましょう。

個人差はあると思いますが、1つの文に最低50回は音読すると、自分の
意識に沁み込んでくるようになります。

4、5回の音読で済ますのでは、効果は薄くなります。