「スコットペリーの発音大学DVD」の効果と評判

「スコットペリーの発音大学DVD」は、「1日1分英字新聞」の著書
でも知られる石田健さんも推薦の英語発音の教材になります。

アメリカ発音矯正の世界的権威スコットペリー氏が開発した日本人に
特化したノウハウです。

1日15分のトレーニングで30日後には外国人と外資系企業で流暢に
会話できるレベルの発音を目指しています。

スコットペリー氏は、25年前にある日本人との出会いにより、
「日本人の発音矯正」に興味を持ったとのことです。

英語には日本語にはない発音がたくさんあり、カタカナ英語になって
しまう日本人は他の言語を話す人たちに比べ、英語を話すことに向いて
いないことにスコットペリー氏は気付いたとのことです。

以来、その難しさゆえに大変なやりがいを覚えて、25年間もの間、
日本人の発音矯正について研究し続けたのことです。

「スコットペリーの発音大学DVD」のメソッドは、スコットペリー氏の
英語発音矯正法の集大成でもあり、次の「7つの秘訣」に集約されると
言えます。

 

 

「発音矯正法」の7つの秘訣

このプログラムの最大の特長は、「日本人に特化した」「日本人のため」
のノウハウということです。

単に発音に関する知識を網羅的にまとめた「音声学」のテキストのようで
はなく、日本人が最短でネイティブに近い英語発音を身につけられるよう
な即効性の高いメソッドが次の「7つの秘訣」にまとめられています。

 4つの口の形を覚えれば、正しい発音ができる。

 ネイティブが英語を話す時の呼吸の仕方を身につける。

 単語をストレッチさせて英語を話す。

 音をブレンドさせる

 英語の周波数を出せるようになる方法。

 ネーザルサウンドを使う。

 英語をナチュラルスピードで話す。

以上が、スコッドペリー氏が開発した「7つの秘訣」になります。

この解説を読むだけでも発音の重要性なポイントを知ることができます
ので、一読をお勧めします。
(7つの秘訣は、以下の公式サイトの真ん中あたりに記載があります。)

「スコットペリーの発音大学DVD」の公式サイト

では、次に「スコットペリーの発音大学DVD」で必要な学習時間は
どれくらいでしょうか?

「スコットペリーの発音大学DVD」で必要な学習時間

「英語の発音にあって、日本語の発音に無い音」など多くの日本人が苦手
にする分野に絞った内容ですので、従来の網羅的な学習法と異なって
学習時間を大幅に短縮することが可能になっています。

1日15分×30日

現実的に忙しいビジネスパーソンが継続して学習が可能なように短時間で
即効性が高い教材となっています。

この教材で発音を学習した後に、海外ニュースやドラマそして洋楽を聞く
と今までとは聞こえ方全く違うという声が多いのです。

 

どのような学習者が対象か?

どのような学習者が対象かと言えば、かなり幅広いと思います。

中学レベルの英語を身につけられた方なら十分使えるはずです。

もちろん、ABCから始める学習者が真っ先に発音を学習するのは悪くは
ないと思いますが、テキストに書かれていることが理解できない可能性
がありますので、必ずしもお勧めはできません。

中3程度〜TOEIC900点代の方まで幅広く役立つはずです。

よく、英語の発音は、英会話が上達してから勉強すればいいと思われがち
ですが、それだけ日本人独特の悪い英語発音が染み付いてしまいますので、
その後、直すのが大変になりますので早い段階で矯正するのが正解です。

「スコットペリーの発音大学DVD」 のまとめ

「スコットペリーの発音大学DVD」は、発音に弱い日本人が挫折すること
なく短期間で一定の成果を感じたい方に最適です。

私自身もっと早い段階でこの教材に出会っていればと思いました。

ネイティブらしい素敵な発音を身につけたい全ての方に役立つはずです。