「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」の効果と評判

「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」(エブリデイ イングリッシュ
フレージーズ)
は、日常英会話を最短で話せるようにYOSHさんが開発
された人気の英会話教材です。

日常英会話を最短で話せるようになるには、
「ネイティブが実際の生活で使う、フレーズをそのまま覚える」
とYOSHさんは説明されています。

EVERYDAY ENGLSH PHRASES
この教材は26歳までまったく英語が話せなかったYOSHさんが英語を習得した経験をベースに最短で英会話習得を目指した人気の英会話教材です。

私が英会話習得のために勧める教材は、①一定の分量があり②音読を
中心にして③リスニングも軽視をしていないというのが1つの基準に
なります。

やはり、英語を話せるようになるには、「口を動かす」のが一番です。
このトレーニングを抜きに「聞き流すだけ」で英会話が身につくのは
ふつうの成人にはあり得ないことだと思います。

私が特にお勧めしているのは、完全記憶英会話」「英語ぺらぺら君
「EVERYDAY ENGLSH PHRASES」などがありますが、それぞれに特徴
があります。

英語ぺらぺら君は、英語が苦手な方、学習に時間が取れない方向けの
教材になります。分量的にもかなり絞っています。

それに対して、完全記憶英会話、EVERYDAY ENGLSH PHRASESともに
かなりのボリュームがあります。

両者の違いは、次の通りになります。

完全記憶英会話・・・音読素材を「I need to 動詞」「I’d like to +原形動詞」などの文型により分類している。解説は少ない。

EVERYDAY ENGLSH PHRASES・・・音読素材はネイティブが実際に
使っているフレーズを使用。解説が充実している。

どちらがいいかは、その方の好みによると思います。

学習理論に納得出来る方を選択されるといいと思います。

ここでは、EVERYDAY ENGLSH PHRASESに絞ってレビューをしていきます。

YOSHさんが実際に行った3つのステップ

具体的にYOSHさんが行った3つのステップは次の通りです。

 ネイティブのフレーズを記憶する

 フレーズの意味、ニュアンスを知る

 そのフレーズを日常英会話に取り入れる

詳細は、販売ページにて説明されていますが、ここでは「EVERYDAY
ENGLISH PHRASES」を実際に手に取った私なりの意見を書かせて頂き
ます。

まず、①の「ネイティブのフレーズを記憶する」ですが、日常会話に
おいてよく使われるフレーズは限られています。

受験英語に親しんだ方ですと、小難しい表現や難解な文法事項を学習
しがちですが、実際の会話だとほとんど使われないものばかりです。

「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」では、ネイティブが実際に日常で
頻繁に使われるフレーズを厳選されています。

厳選されているとは言え、ボリュームはそれなりにあります。やはり
日常会話を身につけようとしたなら、100や200のフレーズでは
絶対に不足します。

さて、②の「ネイティブのフレーズの意味、ニュアンスを知る」ですが
ここが、同じく人気の「完全記憶英会話」と最も異なるところです。

「完全記憶英会話」も同じく音読を基本とする英語教材ですが、例文と
その訳文というシンプルな作りになっています。その点音読に集中しや
すいですが、飽きやすいと感じる方もいるかもしれません。

その点、「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」は、フレーズのニュアンス
の違いや文法項目の解説があり、「willとbe going to」や「seeとmeetの
違い」など受験英語の盲点になりがちな項目が満載です。

ただし、あくまでこの教材の目的は、フレーズを何度も音読して、習得
をすることであり、解説を読んで満足しないように注意して下さい。

最後に、③の「そのフレーズを日常英会話に取り入れる」です。これは
英語を習得するにあたって重要なアウトプットですが、まずは1ヶ月真剣
に音読をしてみてくだい。

この段階では、英語ペラペラまではいかないでしょうが、音読をしてスラ
スラ感は感じてくると思います。

「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」 の内容は?

「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」本体は次の通りになります。

・テキスト1冊:224ページ
※ 約700フレーズを収録
・CD12枚:合計約630分

内容はかなりのボリュームはありますが、テキスト1冊とCDなのでやること
は明確になるので、何を学習しようか迷う必要がありません。

写真

「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」を購入されたら、迷うことなくこの1つに
絞って一気に学習しましょう。

「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」 のまとめ

実際にネイティブが使うフレーズを効率的に学ぶことにより、最短で英会話を
習得することを目的とした教材ですが、習得するにはそれなりに時間がかかり
ます。

最低3ヶ月は他の教材に“浮気”することなしに取り組みましょう。

音読をするというのは、原始的な学習方法ですが、3ヶ月続けると目に見えた
効果があるはずです。

この3ヶ月を我慢しきれず、英語に挫折してしまう「英語難民」の何と多いこと
でしょうか。

YOSHさんの学習メソッドに共感された方は、ぜひ、これをきっかけとして英会話
習得を目指してみて下さい。

間違いなくあなたの力になるはずです。