オススメ記事

英会話を学ぶならどかいのか迷っている学習者におすすめなのが月謝制で安心のシェーン英会話です。

シェーン英会話では、マンツーマン・個人レッスンの受講も可能。子ども英会話、TOEIC®試験対策、ビジネス英会話など、受講者のニーズに応じて、さまざまなコースがあります。私の知人でも通っている人が多いです。

シェーン英会話と同じような英会話スクールでも、年間契約や40回での契約など長期契約のスクールが多いようです。その点、シェーン英会話だと、「授業内容は不満だけど、長期で受講料を払ったのでやめるにやめられない」という不満は心配ありません。

シェーン英会話5つの特徴

英会話スクールを選ぶ際に、よく調べてから決めることが大切ですが、それでもすべてを調べてることは、かなり大変です。

シェーン英会話を簡単に理解できるの5つの特徴を紹介します。

①英語指導経験が豊富なネイティブ講師


英会話スクールの良否の鍵は、なんといっても講師の質です。

シェーン英会話の講師は、英語を母国語としたネイティブです。

はるか
でも、ネイティブ講師の英会話スクールって普通よね。

 

英語ツウ
そうだね。でも、シェーン英会話では、主にCELTA、CertTESOLなどの英語指導の国際資格がある人を採用しているよ。あと、56時間に及ぶ英語指導コース終了を義務付けているんだ。

 

はるか
へ~。かなり厳しい基準ね。

 

英語ツウ
そうだね。ただ、注意して欲しいのは、日本人講師による個人レッスンもあるということです。英検やTOEIC対策や文法強化では、日本人講師でのレッスンも受講可能ですよ。

 

はるか
そうなのね。会話はネイティブとがいいけど、英文法はきめ細かな指導が可能な日本人の方がいいものね。

 

②40年の指導経験のノウハウが結集したレッスン&カリキュラムデザイン

シェーン英会話は、子ども英会話、TOEIC®試験対策、ビジネス英会話など、受講者のニーズに応じたレッスン形態があります。

はるか
それは嬉しいわ。やはり、日常会話の習得と文法重視も英検対策ではやるべきことが大きく違うものね。

 

英語ツウ
あと、シェーンさんは、オリジナルテキストの充実がすごいよ。レベルごとに細かく分かれているんだ。

 

オリジナルテキスト

「高校~一般」では、“Time to Talk“というオリジナルテキストを使います。(ただし、Advanceレベルをのぞく)

レベル分けは、英検レベルで見ると分かりやすいです。かなり細かくレベル分けされています。

●レベル ●メインテキスト ●英検レベル
Advanced
上級

・New Headway Advanced

・CUTTING EDGE

1級
Upper
Intermediate
準上級

・Time to Talk Brown

・Time to Talk Navy

準1級
Intermediate
中級

・Time to Talk Brown

・Time to Talk Brown

2級
Pre-
Intermediate
準中級

・Time to Talk Brown

・Time to Talk Brown

準2級
Elementary
初級

・Time to Talk Brown

・Time to Talk Brown

3級
Foundation
基礎

・Time to Talk Brown

・Time to Talk Brown

4級

 

③ネイティブ講師と受講生をつなぐスクールカウンセラー

日本人のスクールカウンセラーが、ネイティブ講師との間に立ってサポートしてくれます。

はるか
これは嬉しいわ。ネイティブ講師にうまく要望が伝えられなくて困っている学習者は多そうですものね。

 

英語ツウ
レッスン内容に関する相談はもちろん、「残業続きで、同じ時間に通うのは難しい」とかシステム的な相談にものってもらえます。自分ひとりで悩んでいたのを、スクールカウンセラーに相談して一発で解決とかよく聞くよ。

 

④続けやすく通いやすいシステム

続けやすいく通いやすいシステムは、見落としがちですが、意外と重要です。

例えば、「振替」や「転校」などのシステムは、一定の規模のスクールでないと不可能なシステムです。

規模の大きいスクールをあえて避ける方もいますが、こういったシステムは、大規模スクールならではのメリットです。

はるか
そういえば、気に入ったスクールに通っていたのに、会社の異動で泣く泣く退会せざるを得なくなったお友達がいたわ。

 

英語ツウ
それは残念だね。あと、シェーンさんでは、普段のレッスン以外にも英語力を高めるための定期的に開催される特別レッスンやイベント、また学習の成果を確認すうR習得度チェックやスピーキングクリニックなどの様々なサービスがあるよ。

 

⑤第三者機関が選定した英会話スクール


2014年7月には大手英会話スクールとして
日本初となる語学学習サービスに特化した国際規格ISO29991認証を取得しました。語学学習サービスの質をさらに維持し向上させるためにその取り組みを推進しています。

はるか
ISO29990を認証取得って何なの?舌を噛みそうな名前ね。

 

英語ツウ
ISO29990とは、専門学校や学習塾、民間職業訓練施設などの学習サービス事業者を対象に、学習サービスの品質向上と継続的な改善を目的にした国際学習サービス規格です。
ISO29990を認証取得することは、学習サービス品質を客観的に証明されたことを意味し、学習者・受講者は安心して学習サービスを受けることができます。

 

はるか
へ~。いろいろなことが外部に可視化される時代なのね。

 

シェーン英会話のレッスン料金表

どんなにシステムが良くても、ない袖は振れません。

英会話スクールに通うときに、いちばん気になるといっても過言でないレッスン料金だと思います。

もちろん、詳しくは公式ページの料金表が詳しいのですが、だいたいの感覚がつかめる、料金表を紹介します。

一般の方の受講料です。

定員 レッスン
時間
回数 月額受講料
(税込)
一般英会話 4名 50分 週1回 15,895円
アフタヌーン 6名 50分 週1回  8,745円
個人レッスン 1名 40分 月4回 29,095円

※別途教材費あり
※2019年10月現在の料金です。最新情報は公式ページをご確認ください。

はるか
まあ、相場かなって感じ。でも、マンツーマンになると一気に高くなるわね。

 

英語ツウ
受講生の学年(高校生や一般など)やコース(英検直前対策講座など)によって、レッスン料金は、もうちょっと細かく分かれているので、詳しくは、公式サイトを見てくださいね。

シェーン英会話の雰囲気ってどんな感じ?

シェーン英会話の雰囲気ってどんな感じが気になりますよね。

いくら説明しても限界があるので、詳しくは無料体験で感じて欲しいところです。しかし、レッスンの様子を詳しく説明して、動画やwebサイトがあるので紹介します。

はるか
そうね。授業料やコースの説明はパンフレットを読めば書いているものね。利害のない人からのリアルなレッスンの口コミとか知りたいわ。

 

シェーン英会話のレッスン紹介動画(公式)

 

英語ツウ
まずはじめに、シェーン英会話公式のレッスンの紹介動画を紹介します。思いっきり利害ありますが・・・(笑)
ただ、レッスンの様子が分かりやすいですよ。

 

 

 

シェーン英会話のレッスンの様子が分かる外部記事

次にシェーン英会話のレッスンの様子が分かる外部記事を2つ紹介します。

非常にイメージしやすい紹介記事ですので、参考にしてください。

オススメの外部記事①
シェーン英会話の無料体験の状況が分かりやすくかつユーモラスに紹介されています。

http://www.threepointenglish.info/taiken/shane.html

オススメの外部記事 ② 
「Upper Intermediate(準上級)」レベルの方が、分かりやすくレッスン様子を紹介してくれています。画像も多くて、一気に読みやすい記事です。

https://gayann.com/entry/shane

いかがでしょうか?

シェーン英会話教室の様子がよく伝わったと思います。

シェーン英会話の口コミや評判を調べたい

無料体験を受講する前に、口コミや評判を調べたい方も多いと思います。

これは、英会話スクールだけでなく何ごとでもそうですが、口コミや評判に惑わされず自分の目で判断することが大切です。

しかし、口コミや評判を事前に知っておきたいという方のために、口コミや評判を探せるサイトを紹介します。

口コミ&評判サイトの紹介
多くの方の口コミがあるので、分かりやすいです。口コミ者の年代、性別、職業はさまざまです。かた、口コミも「good」「so-so」「bad」に分かれているのもいいです。

はるか
とても詳しいサイトで参考になるわ。

 

まとめ


英会話スクールの命は、なんていっても講師の質とシステムの2つです。

そのレベルが一定以上の水準に達しているシェーン英会話はおすすめのスクールです。日常英会話をもちろん、英検のライティングや2次対策として利用するのもオススメです。

もちろん、小規模のスクールでも情熱的な講師が熱心な指導をしているところも多いですが、どうしても講師の質がバラけてしまうようです。(教室の代表者の授業はいいけど・・・など)

多くの教室があるので、自分の通いやすい教室を見つけやすいのも魅力です。

全国208校、創業40年の老舗英会話スクール【シェーン英会話】

おすすめの記事