「超字幕」なら映画で英会話がさらに楽しく身につくオススメ学習ソフトです

英語ペラペラになりたいけれど、英語の学習は退屈で長続きしない。

そんな学習者にお勧めなのが「超字幕」(ソースネクスト)になります。
「超字幕」の公式サイトはこちら

大手書店でも上記のようなパッケージをよく見かけ、
「竹岡広信・安河内哲也のこの英語本がすごい!」などでも
紹介されていてご存知な方も多いと思います。

「超字幕」シリーズをひとことで言うと? 

「超字幕」シリーズは、映画丸ごと1本収録した本格的な英語学習ソフト
です。

iPhone/iPad版は、195タイトル、Windows版は211タイトルから
選べる豊富な品揃えも魅力です。

豊富なラインナップはこちらをご覧下さい。

以前からも古くはビデオデッキ、最近はDVDプレイヤーなどで海外の
映画やドラマを利用した学習法はありましたが、
「DVDの持ち運び」「セリフの表示」など面倒でした。

「超字幕」は、面倒だった従来の英語学習を一心した斬新な教材だと
言えます。

ここが凄い!「超字幕」 シリーズの機能

ここでは、iPhone/iPad版の「超字幕」シリーズの便利機能を紹介します。

字幕切り替え機能

「超字幕」シリーズなら、「英語のみ」「日本語のみ」「字幕なし」は
もちろんのこと「英語+日本語(同時表示)」があります。

特に「英/日」同時表示機能は、英語初級者にとって対訳を確認できる
のでありがたい機能だと思います。

映画の全体の内容を把握さる際に威力を発揮します。

選べる3種類の再生機能

通常の再生はもちろん、
「字幕があるシーンのみ再生」「お気に入り字幕のみ再生」
という驚くべき機能があります。

タップするだけでセリフごとに自由に再生

「1つ前のセリフをもう1度再生したい」「頭出しやスキップ」といった
操作がタップ1つで簡単に行うことができます。

    

 

映画の英語をシャドーイングの学習に利用している方が
年々増えているようですが、これらの便利な機能により
シャドーイングの訓練に最適になっています。

もちろん、やる気のある方は、ディクテーションに挑戦する
のにも役立つはずです。

操作は非常に簡単ですので、ぜひ興味ある作品でお試し下さい。

映画の英語はここが役立つ

では、そもそも映画の英語のどんな点が優れているでしょうか?

・楽しいから何度観ても飽きがこない

・実際によく使われる自然な表現を学ぶことができる

・状況に応じた適切な表現を学ぶことができる

・言葉だけでなく、文化やボディーランゲージの違いなどを学べる
これらのメリットがあるので、映画で英語を学ぶのは、
非常に意味があることだと言えるでしょう。

「超字幕」シリーズは、そんな素晴らしい学習素材である映画を
より手軽に学べる最高のツールと言えます。

以上、「超字幕」の紹介でした。