オススメ記事

「そんな気がしてた」を英語で何と言うでしょうか?

Taro :  I’m seeing Hanae.
(私はハナエと付き合っています。)

Jiro  :  I had a(    ) .
(そんな気がしていたよ。)

(   )の中に入る単語は何でしょうか?

正解は次のようになります。

I had a( feeling ) .
(そんな気がしていたよ。)

ここでの“feeling”は、(漠然とした)感じ、予感などの意味になります。

次のような言い方もあります。

・I had a feeling that he won't come.
(彼は来ないような気がする)

また、「予感」や「直感」を意味する単語で意外と知られていないのが、“hunch”です。よくビジネス書(洋書)でも見かける単語ですので、覚えておくといいでしょう。

・My hunch proved right.
(予感が当たった)

次に例文にある「付き合う」の色々な言い方を紹介します。

「付き合う」の色々な言い方
I'm seeing her.
※よく“be seeing each other”とも言います
I'm going out with her.
I'm dating her.
※go out withとdate(他動詞)は、文脈によって、「付き合う」や「デートする」の意味になります
We go together right now.
go togetherの場合は、weやtheyなどの複数の人が主語となります
反対に別れるは、“break up”と言います。
・Let's break up already.
(もう別れましょう。)
☞ alreadyは、「すでに」という意味のイメージが強いと思いますが、主に命令文の文末で「すぐに;さっさと」の意味になることがあります。
英語の名言
It is a woman’s business to get married as soon as possible,
and a man’s to keep unmarried as long as he can.
できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。

ー バーナード・ショーの名言 ー

今日は以上です。

 

人気の英会話教材
英会話を最短でマスターを目指す大人気の教材

ネイティブイングリッシュ

楽しく学べて役に立つ英会話教材

ADVANCED BEGINNER

鈴木拓氏の人気の教材3部作

ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(基礎レベル)

1年でTOEIC900 !分かる ! 解ける ! 英文法 !

1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座

幼児と小学生向けの英会話教材

7+BILINGUAL

おすすめの記事