オススメ記事

東京都内でおすすめの英検対策を実施している人気の英会話スクール英語塾を紹介します。

東京都内なら、新宿・渋谷・池袋・上野などアクセスのいい場所に多くのスクールがあるので、多くの選択肢があるはずです。

しかし、逆にありすぎる選択肢のせいで、どこにしようか選ぶのに迷ってしまうと思います。

東京都内で評判かつ人気にスクールや塾を厳選してご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

やはり、英検合格を確実に目指したいなら、英会話スクールや英語塾を利用するのがベストです。

スクールや英語塾を利用するメリットはたくさんあります。

・専門家の指導とアドバイスを得られる

・ペースメーカーとなる

・困ったときに相談できる

などなどです。

特に自律的に勉強することに慣れていないお子様にやる環境を与えることは重要です。また、忙しい社会人にとっても、作文や面接など英検特有の対策を任せることで時間の大きな短縮につながります。

計り知れないメリットのあるスクールですが、一つ大きな壁が、

費用面です・・・

どんなにいいものでも、ない袖は振れません。

独学で対策をしたい方は、次の記事を参照にしてください。級ごとの学習法が書いています。

【級別】英検に独学で合格するための学習法

英検合格への近道は、過去問をしっかり分析して傾向に合った勉強をするというのが、どの級にも共通して言えることです。

さて、費用面は大丈夫!(ちょっと厳しいけど・・・)

そういう方には、都内で通える英検対策コースのあるスクールや塾を紹介します。

英検対策コースのあるスクール&塾

・知名度の高い定番のスクール

・英検に特化などユニークな特徴の塾

この2つに分けて紹介します。

知名度の高い定番のスクール

シェーン英会話

【特徴】

全国208校、創業40年の信頼度抜群の老舗英会話スクール。 講師は、英語を母国語としたネイティブであり、 おもにCELTA、CertTESOLの英語指導の国際資格を有した人材を採用。講師の指導力に定評あり。

知名度の抜群のシェーン英会話は、定番の英会話スクールとして真っ先におすすめいたします。

特にお子様を通わせる場合は、シェーン英会話に通うことで、異文化の雰囲気を感じ取れるはずです。

英検5級から2級を目指す方が対象になります。日本人講師が日本語を使って試験対策を行います。

【エリア】

関東中心

【料金】

「英検直前対策講座」は、4つのコースがあります。

受講コース 受講料(税込)
6カ月の集中速成コース 115,500円/全24回
3カ月の集中仕上げコース 63,525円/全12回
2カ月の集中仕上げコース 42,350円/全8回
1カ月の集中仕上げコース 21,175円/全4回

※40分/1レッスン

【その他】

詳しくは公式サイトをご覧ください。

紹介動画もあります。

公式サイトから資料請求や無料体験授業のお申込みも可能です。

公式サイト入会されていない方でも参加できる公開レッスン実施中!【シェーン英会話】

英検に特化などユニークな特徴の塾

ブラスト英語学院

 

【特徴】

ブラスト英語学院は、ハイレベルな英語の試験を中心に対策コースを設置している少人数制のユニークなスクールです。英検だけでなくTOEIC®、TOEFL®、IELTS™などのコースもあります。

講師は英検1級、TOEIC990満点等を保有するエキスパートで、各教育機関や大学等で講師経験を持つ者が担当といういう充実ぶりで人気のスクールです。

準2級から1級までは8名までの少人数クラスで、3級~5級はプライベートレッスンのみで受講可能です。

無料個別相談を実施していますので、スクールの雰囲気を感じてみるといいでしょう。

【エリア】

渋谷校

【料金】

受講クラス 受講料(税別)
準2級 50,000円
2級 50,000円
準1級 55,000円
1級 60,000円

※準2級から1級までは、8名までの少人数クラス

3級~5級はプライベートレッスンのみで受講可能

【その他】

本気で英検合格を目指す学習者には、本気の講師たちが待っています。詳しくはブラスト英語学院の公式サイトをご覧ください。

公式サイト渋谷・表参道 英語試験対策【ブラスト英語学院】

ペッピーキッズクラブ(こども向け)

【特徴】

英会話ペッピーキッズクラブは、 全国1300教室、9万人の子どもたちが楽しく通う教室です。

リズム感をベースに手の動きや指を使って発音のイメージを覚えたり、舌の動かし方を 身に付ける発音習得方法は、ペッピーキッズクラブならでは指導法です。

吸収の早い子供の時期に英語のリズムを身につけることは非常に大切です。

通常コースのオプションで「文法・英検対策講座」を受講できます。

意識の高いご家庭に選ばれている人気の子供向け英語教室です。

【エリア】

全国1300教室

【料金】

文法・英検対策講座

7,586円/月

※ただし、文法・英検対策講座はオプショナル講座です。通常コースの料金は各教室に要確認です。

【その他】

レッスンの紹介動画です。

詳細は、公式サイトをご確認ください。

公式サイト [PR]全国1300教室の子ども英会話教室

英検対策の通信講座


忙しい社会人にとっては、決まった場所に決まった時間に行く必要がある通学のスクールがむつかしいケースも多いと思います。

せっかくやる気を出して通おうと思ったのに、残業続きでまったくクラスに通えなかったということになれば、目も当てられません。

また、小中学生のお子様なら遠くに通わせるのは不安だし、親の負担も大きいという保護者も多いでしょう。

ネット環境の充実により、通信講座も質量ともに充実してきました。また、何よりも受講料がスクールや塾に比べてリーズナブルなのが魅力です。

旺文社英検ネットドリル

【特徴】

英検対策の権威、旺文社の英検®対策問題集とCDをひとつにまとめた、パソコンとタブレット両方で学べる本格派ネット教材です。

教材の中身を見ると驚くほどの充実ぶりです。それなのに料金も非常に安価と言えますので、無料体験でそれを実感してみて欲しいです。

毎回、出題傾向がまったく同じな英検の対策は、旺文社の問題集や過去問をしっかりやれば十分過ぎるはずです。

お子様から大学生や社会人まで、多くの学習者に人気のデジタル教材です。

【料金】

受講級 受講料(税込)
5級 7,000円
4級 8,000円
3級 9,000円
準2級 10,000円
2級 10,000円
準1級 12,000円

【コメント】

英検ネットドリルなら、例えば、英検準1級でも月額でもなく、12,000円ぽっきりと格安で対策を取れます。

内容も安かろう悪かろうではなく、豊富な機能と充実の内容で、独学で合格する環境が用意されています。

公式サイト英検合格のためのネット教材【旺文社 英検ネットドリル】  

 

ベストティーチャー

【特徴】

Writingレッスンもある異色のオンライン英会話!

『読む、書く、聞く、話す』の英語4技能がバランスよく身につくオンライン英会話サービスのベストティーチャーは、難易度の高い英検のライティング対策にも最適の講座です。

「通常英会話コース」の受講内容は、オンライン上で講師と対話形式で英作文を行い、ライティングで作成した英作文が講師によって添削され、音声とともに返却されます。そして、添削済みの英作文を元に、Skype(スカイプ)を使ったスピーキングを行います。(月額12,000円)

ふつうのSkype英会話と違って話す力だけでなく、書く力も身につきます。

また、「英検®対策コース」これが、「通常英会話コース」にプラスして、通常コースの日常・ビジネスに関するレッスンに加えて、それぞれ旺文社が出版する書籍「英検®対策シリーズ」に掲載されている問題を元にしたレッスンが受講できるようになります。(月額16,500円)

【料金】

16,500円/月(税込)

※ 英検®対策コースの料金

【その他】

一般的なオンライン英会話に比べると、月額が高額ですが、4技能のうち日本人が苦手にしがちな『書く、聞く、話す』を徹底的に鍛えることができるのは、ベストティーチャーの魅力です。本気の英検受験生(特に英検2級以上の)に人気なのも納得できます。

ベストティーチャーのシステムは独特ですので、ネットの情報を拾ってもいまいちシステム的なことがつかめなかったのですが、無料体験を受講すると受講のイメージが一発でつかめると思います。

Skypeレッスンの紹介動画も見るといいでしょう。

Skypeレッスンの紹介動画

 

公式サイト

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

あなたは通学?通信派?それぞれのメリットとデメリット

スクール(通学)にするか?

オンライン講座(通信)にするか?

非常に迷うところです。

通学と通信のメリットとデメリットは、次のような感じです。

通学のメリットとデメリット

通学して英会話スクールや英語塾に通うのが、間違いない方法と言えます。しかし、メリットとデメリットを理解した上で、スクール選びをしましょう。

【スクールのメリット】

・文法の知識が豊富になる・専門家の指導とアドバイスを得られる
・ペースメーカーとなる
・困ったときに相談できる

 

【スクールのデメリット】

・受講料が高額になりがち
・講師と相性が合わないと悲惨
・決まった時間に決まった場所に通うのが負担になる

 

やはり指導経験豊富なスクールの力を借りて合格するのがいちばんの合格への近道です。

学習する中で困ったことがあっても相談したりして早急に対応してもらうことで、挫折しにくい環境となるでしょう。

また、勉強を続ける中で、どうしてもモチベーションが上がったり下がったりするものです。

低いテンションを上げる起爆剤としての役割もスクールに期待できます。

そして、大きなメリットとして、ある程度スクールのカリキュラムに任せることで、勉強法に悩まないということがあります。

私も英検やその他の資格試験を受けるときには、「どのような勉強が必要なのか?」「試験はどんな傾向なのか?」を調べたり、悩んだりで膨大な時間を使ったりしました。

これらの時間は間違いなく無駄な時間です。時間をお金で買うという意識も社会人には必要かもしれません。

通信講座のメリットとデメリット

通信講座は、自分でコツコツと勉強できる人に向いている学習スタイルです。

メリット、デメリットありますので、自分の現状を理解して、自分に合ったスタイルを手に入れましょう。

【通信講座のメリット】

・受講料がスクールに比べて安い
・時間や場所に縛られないので自分のペースで学習できる
・仕事の繁忙期はペースを落としたりできる

 

【通信講座のデメリット】

・周りに切磋琢磨する仲間がいないので刺激が少ない
・気軽に質問しにくい
・困ったときに相談できる人がいない

 

通信講座と言うと、十年くらい前までは非常に地味な存在で、それほどいい講座もなく選択の幅も少なかったです。

しかし、現在では多くのネット環境の向上もあり、高品質・高機能な講座が格安の料金で受講できるとあって、学習の主流になりつつあります。

まとめ

東京都内には、多くの英会話スクールや英語塾がありますので、どこにしようか迷う方も多いと思います。

そんな方たちが選択する際の参考になれば幸いです。

特に英検は、4技能化への流れの中でライティング(英作文)やスピーキング(面接)という分野も試されます。多くの日本人が苦手にしていて個人では対策が立てにくい分野です。

その分野だけスクールや通信講座に頼るというのも方法です。

また、英会話スクールやオンライン英会話でスピーキングの訓練をするのは、英検対策のみならず、今後の英語学習の大きな糧になるでしょう。

おすすめの記事