オススメ記事
【2021年版】英検準2級ライティング対策におすすめの人気の参考書5選

英検準2級ライティング対策に頭を悩ませている受験生も多いでしょう。おすすめの参考書をご紹介します。

2017年度第1回から、英検準2級にライティングテストが導入されました。(それ以前の語句整序問題が削除されました。)

導入された当時は、かなり混乱した受験生も多かったと思いますが、過去の問題も蓄積されてきて、有効な対策を取ることが可能になってきました。それでも、ライティングは日本人学習者のほとんどが苦手意識を持っていて、後回しにしがちです。

ライティング能力は、英語の総合力(単語力・熟語力・構文力・文法力)が試されるので、一朝一夕に実力がつくものではありません。

しかし、英検のライティングの出題傾向は、以下の【英検準2級のライティングの出題傾向】で説明する通り、非常に安定していて、出題されるテーマも予想しやすいです。そのため対策をしっかりすれば、短期間で大きく点数は伸ばすことが可能です。

ライティングを過度に恐れる必要はありません。逆にしっかり対策すれば、ライティングより短時間で大きく得点を伸ばすことも可能です。

まずは、しっかり敵(出題傾向)をしっかり知ることが大切です。

ライティング以外の英検準2級の勉強法は、以下の関連記事をご覧ください。

 

英検準2級のライティングの出題傾向

英検準2級ライティングの出題傾向は、例年同じ形式になります。

<2021年度第1回過去問>
QUESTION
Do you think it is a good idea for people to have a car?

●QUESTIONについて、あなたの意見とその理由を2つ英文で書きなさい。
●語数の目安は50語~60語です。

その他、次のようなテーマで出題されています。

Do you think it is important for children to play sports?

Do you think it is better for  people to eat at restaurants or at home?

Do you think school classrooms in Japan should use air conditioners in the summer?

はるか
英検3級が25語~35語だから、英検準2級のライティングはかなり語数が増えるのね。

英語ツウ
そうなんだ。語数が増えると難易度がグッと上がるよね。ただ、英検2級や準1級が、「大企業は社会にいい影響を与えているか?」や「スーパーは食品廃棄の量を減らすべきか?」といった社会問題が問われやすいのに対して、英検準2級は、身の回りことをよく問われるので、答えやすいと思うよ。

 

英検準2級におけるラィングの重要性

英検準2級におけるライティングの重要性は、かなり高いです。大学受験の英語であれば、仮にライティング(英作文)の問題があったとしても、おまけ程度の配点だったりします。

しかし、英検準2級の配点を知ると、次の通りライティング重視の試験と言えます。

技能 出題形式 満点スコア
Reading(読む)

大問1 短文の空所への語句補充

600点
大問2 対話文の空所への語句補充
大問3 長文の空所への語句補充
大問4 長文の内容に関する質問
Writing(書く) 大問5 英作文 600点
Listening(聞く) 第1部  ~省略~ 600点
第2部  ~省略~
第3部  ~省略~
Speaking(話す) 二次試験(面接) 600点

 

はるか
えっ!大問1~4のリーディングと大問5のライティングがまったく同じ配点なの?もしライティングを捨てたら、まず合格は不可能なのね。

 

英語ツウ
そうなんだよ。ライティングで大失敗すると、まず合格は難しいよ。しかし、逆に言えば、ライティングをしっかり対策すれば他の受験生に大きな差をつけられるんだ。

 

英検準2級ライティング対策におすすめの5冊

英検のライティング対策は、目標とする級の対策問題集を覚えることが近道です。

よく出そうな表現をどんどん覚えていきます。

日本文を読んで英文でスラスラ書けるようになるまで繰り返すことが大切です。

英検のライティング対策
英検の出題傾向を知る → 対策本を繰り返す

英語ツウ
具体的におすすめな対策本を5冊紹介します!

おすすめ① 「英検準2級ライティング大特訓」

エッセイ問題を得点源にしたい学習者におすすめ!

植田一三編著の「英検準2級ライティング大特訓」(アスク出版)は、当サイトで最もおすすめの1冊です。迷ったらコレを選べば、間違いないです。

植田先生の書籍というと、レベルが高いものが多いので、敬遠する学習者もいるかもしれませんが、英検準2級レベルのライティング対策として非常にすぐれています。

どの英検対策問題集も、予想問題とその模範解答という構成はだいたい同じですが、「英検準2級ライティング大特訓」は超重要コロケーションや基本動詞の使い方なども解説されています。また、付録の必須表現100や必須例文50も、英検準2級で使える表現が集中して学べます。

また、予想問題の模範解答も、「4点の解答」「5点の解答」「満点解答」などがあり、“コレがどうして満点解答でないのか?”といった視点から読んでみるのもいいでしょう。

もちろん、この1冊を完璧に覚えるのは、まず不可能です。ですから、自分なりに過去問を分析して、使えそうな表現を優先的に覚えることをお勧めします。

 

はるか
どんな表現を優先的に覚えればいいのかしら?

 

英語ツウ
「~することは良いか?」「~すべきか?」といった出題がほとんどです。~することが良いか悪いかの論拠は、お金・健康・便利・時間・環境から判断することが多いから、それに付随する表現を優先して覚えよう。

 

・お金

例)学生は海外で勉強すべきか?
→多くの生徒にとって、海外で勉強するお金がない。

・健康

例)日本食を好む人は増えるか?
→日本食は健康にいい。

・便利
例)コンビニは24時間営業すべきか?
→年中無休であることは、消費者にとって便利だ

・時間
例)定期的な運動をすることはいいことか?
→忙しい社会人は定期的な運動する時間がない。

・環境
例)電車での旅行と車での旅行どちらがいいか?
→車でなく電車を選択することは、環境にいい。

こういう視点から覚える例文を取捨選択するのもいいでしょう。

Convenience stores are useful, when you are in a hurry or it is late at night.

こういった文章を覚えて、主語を変えて他でも使いまわせそうだと意識することが大切です。

また、

More and more people are beoming health-conscious and going bed to early.
(ますます多くの人が、健康志向になってきており、早く寝るようになっている)

という表現を見たら、“health-conscious っていろいろな場面で使えそうだな”と考えながら読み込みましょう。

おすすめ② 「英検準2級ライティング問題」

必要最低限をサクッと学習したい人におすすめの1冊

クセのないオーソドックスな1冊です。淡々と、予想問題とその模範解答を中心に解説されています。

「英検準2級ライティング大特訓」に比べると情報量は少ないのですが、それでも合格点を取るには十分な内容です。

ライティング本どっちがいいの?
ライティング重視派 → 「英検準2級ライティング大特訓」(アスク出版:植田一三著)
ライティングは必要最低限派 → 「英検準2級ライティング問題」(旺文社)

おすすめ③ 「英検準2級 最短合格!ライティング完全制覇」

答案のパーツとなる英文(ブロックコンテンツ)がウリのオーソドックスな1冊

個性的な出版物が多いジャパンタイムス出版ですが、このライティング本はオーソドックスな1冊になっています。試験によく出るテーマ別に、そのまま使える175のパーツを学べ、テーマ別に学習することがきます。

ライティング対策をサクッと学習したい方は、旺文社の「英検準2級ライティング問題」と見比べて、好きな方を選ぶといいでしょう。音声をアプリやPCで無料ダウンロードできるのも大きなメリットになるでしょう。

おすすめ④ 「英検準2級面接大特訓」

面接対策の本だが、ライティングで使える表現も多い

スピーキング対策の本ですが、ライティング対策としても使えます。ただし、あくまで面接対策の本なので、ライティングに使える表現を“つまみ食い”するのが目的です。

ライティング本を終えて、余力のある方が、さらに加点を狙うサブ本としておすすめです。また、さらに余力がある方は、「英検2級面接大特訓」も目を通すといいでしょう。

おすすめ⑤ 「英検2級面接大特訓」

英検準2級のライティング対策なのですが、英検2級の面接対策の参考書も役立ちます。

特に教育・テクノロジー・環境・健康といった分野から、試験に出そうな表現を“つまみ食い”しましょう。

例えば、以下のような表現は、スピーキングだけなくライティングでも使いまわしが効くでしょう。

Doing physical exercise is a good way to relieve your stress.
(運動をすることはストレスを解消するためのよい方法です。)

Many children spend too much time playing online games.
(多くの子供たちは、オンラインゲームに多くの時間をかけ過ぎている。)

英検2級対策の本ですが、面接対策の本なので、そこまで高度な表現ばかりではありません。

もちろん、ライティング対策だけに時間をかけるわけではありませんが、英検準2級は余裕で合格を目指したい方や、すでに英検2級合格を視野に入れている方は、取り入れるといいでしょう。

英検準2級ライティング対策のまとめ

個人的には、「英検準2級ライティング大特訓」(アスク出版)か「英検準2級ライティング問題」(旺文社)のどちらかを1冊しっかり学習するのがおすすめします。

皆さんの目指すゴールや、かけられる時間によって、学習方法は異なると思いますが、この2冊のどちらかを選択すれば間違いないでしょう。

あくまで、英検準2級合格は通過点。という意識の高い学習者なら、「英検準2級ライティング大特訓」をぜひとも選択していただきたいです。

おすすめの記事